家族健康診断

日新電機健康保険組合では、被保険者や被扶養者の皆様方の健康管理をお手伝いするため、疾病予防や健康の保持・増進のための保健事業を実施しています。

当組合が提供する家族健康診断を利用して、自分の健康状態を数値で把握し、「自分の健康は自分で守る」大切さを皆さんで考え実行するようにしましょう。

対象者

年度初めの4月1日に、次の①~③の資格条件のいずれかに該当し、かつ受診日当日に同条件を満たす方

  1. 当健康保険組合の被扶養者の方で、
    続柄が「妻」の方(任意継続被扶養者は除く)<年齢条件なし>
    続柄が「妻」以外の方で、40歳以上の方
  2. 当健康保険組合の任意継続被保険者の方で40歳以上の方

    お勤め先で健康診断を受診される方は、そちらで受診ください。(当組合の健康診断は受診不要です)

  3. 当健康保険組合の任意継続被扶養者の方で40歳以上の方

40歳とは、当年度末までに40歳に到達される方を指し、受診日当日に39歳である方も含みます

年度初めの4月1日に上記の資格条件がない方には、案内書は送付しません。
4月2日以降に被扶養者となられた方は、当年度は家族健診は受診できません。

健診内容

特定健康診断 ○身体計測、血圧測定、尿検査、血液検査、診察
オプション検査 ○乳がん検診(40歳未満:超音波検査  40歳以上:マンモグラフィー)
○子宮頸がん検診
○総合健診、その他オプション検査(胃検診、大腸検診 等)

申込方法等

以下は概要です。詳しくは、ご家庭に送付する案内書をご覧ください。

実施機関 当組合の直接契約機関での受診 集合契約機関での受診
健診内容 特定健康診断およびオプション検査 特定健康診断のみ
オプション検査は受けられません
申込方法 案内書に同封された「健康診断申込書」により契約機関へ申込 健診機関へ直接、申込ください。
申込の際には、ご家庭にお送りする「特定健康診査受診券」が必要です。
健診機関 当組合の直接契約機関
京都工場保健会、結核予防会等
詳しくは、案内書をご覧ください
最寄りの☆集合契約機関
全国に約4万機関
下段の集合契約機関の調べ方を参照
申込期間 毎年5月末まで 受診する健診機関により相違あり
受診期間 毎年4月~9月末まで

実施機関による自己負担について

  特定健康診断 オプション検査
乳がん 子宮がん 胃・大腸検査等
直接契約機関  
 40歳未満・配偶者 自己負担なし 自己負担 自己負担 自己負担
 40歳以上・配偶者以外
 40歳以上・配偶者又は、任意継続本人 自己負担なし 自己負担なし
集合契約機関  
40歳以上のみ 自己負担なし ×
受診不可

◆自己負担された検査代は、カフェテリアプランの補助金対象です。

カフェテリアプランによる補助金の概要  詳細はこちら

対象は健康診断申込書に記載している項目のみですのでご注意下さい。
(当日追加された検査や、再検査等は対象になりません)

集合契約機関の調べ方

健康保険組合連合会WEBサイト内で検索することができます。
上記ページからパスワード入力画面へ進み、健康保険組合名保険者番号(保険証に記載されている8桁の数字)を入力してご利用ください。

保険証見本