健保からのお知らせ

2018/4/10

第2期データヘルス計画を公開します  (当組合の健康課題と今後の実施計画)

 

 平成25年に閣議決定された「日本再興戦略」に基づき、全ての健康保険組合は、
「データヘルス計画書」を作成・公表し、実施・評価することが義務化されました。

 

 計画策定にあたり、現在実施している保健事業(事業主、健康保険組合)の棚卸し、
加入者(被保険者および被扶養者)のレセプト(診療報酬明細書)分析、
健康診査結果から、当健保組合の健康課題抽出を行うこととされています。

 

当組合でも第2期計画書(2018年度から2023年度までの6年間)を策定
しましたので、公開します。

(★印URLは、社内WEBサイト。外部WEBサイトからは閲覧できません)

 

 第2期計画書①:STEP1-1 基本情報
         STEP1-2 保健事業の実施状況 
         STEP1-3 特定健診・保健指導の実施状況等
         STEP1-4 医療費の分析
         STEP1-5 健診結果データの分析
 ★ http://www.kyoto.nissin.co.jp/kenpo/06/datahealth2018-step1.pdf
 第2期計画書②:STEP2   健康課題の抽出
 ★ http://www.kyoto.nissin.co.jp/kenpo/06/datahealth2018-step2.pdf
 第2期計画書③:STEP3   保健事業の実施計画
 ★ http://www.kyoto.nissin.co.jp/kenpo/06/datahealth2018-step3.pdf
 
 <参 考>
 ①:第1期計画書(健保組合共通形式)(概要版)
 ②:第1期計画書(詳細版)
 ★ http://www.kyoto.nissin.co.jp/kenpo/06/nissin-datahealth2014.pdf

                                以 上