カフェテリアプランメニュー(検査 等)

メニュー利用にあたっては、対象メニューの利用方法等の説明をよく読んだ上でご利用いただきますようお願いします。

※持ち点の有効期間中(4月1日から翌年3月31日まで)にお支払し申請される場合のみ補助金支給の対象となります。

メニュー利用方法の説明にない商品の購入や、個数制限を超えた購入、有効期間外の領収書による請求、等はいずれも補助金対象外となります。

種別メニュー単位利用点
(上限点数)
メニュー利用方法申請に必要な書類
検査59歳ドック
(健康づくりバロメータチェック)

※予約申込書にあるオプション検査費用
1回検査料×90%
60,000点(上限)
検査を受け、検査日に検査料を支払う。
後日、領収書を提出し補助金を請求。利用点を還付
予約申込書(※)にない項目は対象外
(※)対象者へ年度初めに案内
●領収書
(氏名、金額、支払先名、内容が記載されていること)
●予約申込書
検査節目ドック
(40、45、50、55歳被保険者対象)
(40歳健康づくりドック含む)

※予約申込書にあるオプション検査などの費用
1回
検査人間ドック(59歳・節目以外で個人で受けた場合
○人間ドック
脳ドック
肺ドック
○膵ドック
認知症(メモリー)ドック
PET検査
<健保組合の契約医療機関以外のものであっても構いません>
1回検査料×90%
90,000点(上限)
各自で検査機関に予約申込みして検査を受け、検査料を支払う。
後日、領収書を提出し補助金を請求。利用点を還付
<人間ドックについて>
保険証を使っての受検は対象外
●領収書
(氏名、金額、支払先名、内容が記載されていること)
検診市民検診<がん検診>
(市町村実施分)
1回検査料×90%
40,000点(上限)
受診の事実を証する書類を提出し請求。利用点を還付
・市町村が実施するものに限る(保険証受診は対象外)
●領収書
(氏名、金額、支払先名、内容が記載されていること)
領収書に氏名が無い場合や、市民検診とわからない場合は、検診結果の写し(結果数値は隠してコピー)
検診健保組合が斡旋する「家族健診
健診申込書※にあるオプション検査費用
※対象者へ年度初めに案内送付
1回検査料×90%
40,000点(上限)
家族健診の申込を行い、
検査日に検査料を支払う。
後日、領収書を提出し補助金を請求。利用点を還付
健診申込書にない項目は対象外
●領収書
(氏名、金額、支払先名、内容が記載されていること)
●健診申込書
(無い機関は不要)
検診歯科検診(独自)中学生以上対象
かかりつけ歯科医での検診
○一人当たり年2回まで
(受検間隔6カ月以上が条件)
2回検査料×90%
2,000点(上限)
各自で医療機関で受診し、費用を支払う。
後日、領収書を提出し、補助金を請求。利用点を還付
歯科検診(独自)ついて
●領収書
(氏名、金額、支払先名、内容が記載されていること)
検診在宅検診(メスプ細胞検査研究所)
ガン検査(胃、大腸、肺、前立腺、子宮頸)
ピロリ菌抗体、生活習慣病、C型肝炎
C型肝炎は、平成29年9月8日申込到着分まで
メスプ細胞検査研究所の在宅検診のみが対象
1項目検査料×90%
8,000点(上限)
検査機関へ申込書を提出各人で検査料を支払う。
後日、払込受領証を提出し補助金を請求。利用点を還付
病院で保険証を使って同項目を検査した費用は対象外
●払込受領証
(氏名、金額、支払先名、内容が記載されていること)
検診骨粗しょう症検査(女性限定)1回検査料×90%
3,000点(上限)
検査を受け、検査料を支払う。
後日、領収書を提出し補助金を請求。利用点を還付
保険証を使っての受検は対象外
骨そしょう症検査について
●領収書
(氏名、金額、支払先名、内容が記載されていること)
検診前立腺がん検査(男性限定)
PSA検査、触診検査

<50歳以上男性推奨>
1回検査料×90%
3,000点(上限)
検査を受け、検査料を支払う。
後日、領収書を提出し補助金を請求。利用点を還付
保険証を使っての受検は対象外
検診かかりつけ医での子宮がん検査1回検査料×90%
10,000点(上限)
検査を受け、検査料を支払う。
後日、領収書を提出し補助金を請求。利用点を還付
保険証を使っての受検は対象外
(検査代の目安は、6千~1万円)