補助金の申請方法や領収書等

【申請書の作成期限】

年度末:3月末(会社就業日)まで。以降の申請はできません(遡って申請できません)。
例えば、年度末の3月30、31日が土日であった場合、会社就業日の3月29日が作成期限となります。
3月30・31日しか利用できない場合(ドック等健診のみ)事前に健保までご相談下さい。
なるべく3月25日までに支払を完了し、申請書を送付下さい。

申請方法

日新電機グループ会社に勤務されていて、日新電機グループWEBの組織社員情報に登録のある方

「補助金申請」画面(以下、専用画面と略)にて請求します。

  1. 専用画面から必要事項を入力いただき、(イントラネットのみ接続可)
  2. 専用画面から出力される申請書に領収書(原本)と必要書類を添付し、
  3. 申請書を健保組合へ送付します。

日新電機グループ会社に勤務されていて、日新電機グループWEBの組織社員情報に登録のない方

専用用紙にて申請します。

  1. 専用画面(イントラネットのみ接続可)からダウンロードできる申請用紙に必要事項を記入し、
    領収書貼付用申請用紙に領収書(原本)と必要書類を添付、
  2. 申請用紙一式を健保組合へ送付します。

任意継続被保険者の方

  1. 申請用紙(A)と(B)をダウンロードして必要事項を記入・押印し、
    (A)任意継続用・申請用紙(申請内容入力用)
    (B)任意継続用・申請用紙(領収書貼付用)
    上記(A)、(B)の用紙を任意継続被保険者以外の方が使用した場合、受理できません。
  2. 申請用紙(領収書貼付用)に領収書を貼付して、(A)と(B)を一緒に健保組合へ送付。

“申請に必要な領収書について

  1. 領収書(原本)
  2. 以下の内容が記載されていること

    イ:利用者氏名(フルネーム)

    ロ:支払金額

    ハ:支払先名(例:病院名 等)

    ニ:内容(○○予防接種代 等)→記載が無い場合は、ご自身で記載下さい。

    ホ:支払日

  3. 領収書の例外

    ○領収書の原本を提出できない場合
    量販店等での購入品の場合、領収書が保証書を兼ねている場合があります。
    この場合のみ、領収書はコピーで可能。
    但し、コピーを提出する場合は、余白に「本紙は原本に相違ありません」と記入し、記名、捺印下さい。

    ○カード払いの場合
    以下いずれかをお願いします。
    ①店舗で購入の場合、(カードでお支払いされた)領収書を発行してもらう
    ②インターネット通販サイトでの購入の場合、通販サイトで出力できる領収書
    ③領収書を発行してもらえない場合
     (1)購入店が発行する、利用明細書 (以下の記載があるもの)
        【利用者氏名(フルネーム)・支払金額・支払先・内容・購入日】
     (2)(1)が無い場合は、カード会社からの引き落とし明細書(写)
        【記載内容は上記と同じ(不要部分はマスキング可能)】

支給時期

上期、下期の2回に分けて支給します。

上期は5月下旬から9月25日の間に申請受付、11月下旬に補助金支給。

下期は11月下旬から翌年3月末(会社就業日まで)の間に申請受付、5月下旬に補助金支給。

支給方法

以下の取り扱いとなります。

  1. 日新電機社員、および出向社員:給与振込み
  2. 直系会社での直採用社員 :各直系会社へ一括振込。支払いに関しては、各直系会社を通じて
  3. その他(任意継続者等):健保組合から指定口座へ振り込み