節目年齢ドック(40、45、50、55歳ドック)

  1. 胃検診の胃部X線直接撮影(バリウム検査)を廃止し、胃がんリスク検査(ABC検診)に変更(1人1回限り)。
    これに伴い、バリウム検査は5年に1度、節目年齢人間ドックで実施する形に変更。
  2. 40~50歳代の脳疾患、肺癌等の発病者増加の背景より、各種オプション検査受診機会を提供。
    提供するオプション検査の受診は任意。カフェテリアプラン補助の対象。

 

対象者 40歳到達被保険者 45,50,55歳到達被保険者
基本検査と費用負担
  • 人間ドック(基本)
  • 内臓脂肪計測(腹部CT)
  • (女性)乳がん、子宮がん検査
  • 骨そしょう症検査
費用負担なし
但し、検査後に別途開催する
健康づくりセミナーへの参加を要す
4,000円(税別)
(カフェテリアプランの補助対象)
オプション検査
・費用負担
肺CT検査のみ可(全額自己負担)
(カフェテリアプランの補助対象)
脳MRI検査は受診不可
各検査とも、全額自己負担
①:(カフェテリアプラン対象)脳ドック、肺CT、頸動脈エコー、前立腺がん検査(PSA)、骨そしょう症検査

詳細な検査項目は対象者へ送付する募集案内を参照

②:①以外のオプション検査は、カフェテリアプラン対象外<腫瘍マーカー等>

検査機関 結核予防会ネットワーク機関 契約検査機関
○対象者へ送付する募集案内を参照
備考 「健康づくりセミナー」(概要)
日程:6~7月頃開催
時間:就業時間後90分間
内容:ドックの結果の上手な見方や生活改善のアドバイス等
講師:結核予防会保健師
○脳ドック補助金を受け取ったことがない方は、補助金制度を利用し5,000円(税別)でMRI,MRA検査を受けることができます。
<補助金は一人につき1回限りなので、45,50,55歳のどの時点で利用するかは、ご自身でご判断ください。>

詳細は、対象者の方に個別に案内いたします。

その他注意事項

被保険者の方

  • 会社の定期健康診断は、受診不要です。人間ドック検査結果を事業主に報告しますので、定期健康診断を受診していただく必要はありません(事業主の検査結果の利用目的は、安全衛生法遵守のため)。
  • ただし、特殊健康診断(職業病健診)の対象者の方は原則として、特殊健康診断のみ会社で受診して頂く必要があります。
  • ご事情があって当健診を受診を希望されない被保険者の方は、健康保険組合まで必ずお申出ください(後日、会社の指定する健康機関にて定期健康診断を受信していただくことになります)。