亡くなったとき

埋葬料・埋葬費・家族埋葬料

  • 被保険者(本人)が死亡し、死亡した被保険者に生計を依存していた人が埋葬を行い請求する場合は、
    埋葬料」として5万円が支給されます。
  • 被保険者(本人)が死亡し、死亡した被保険者と生計維持関係がない人が埋葬を行い請求する場合は、
    埋葬費」として5万円以内の実費が支給されます。
  • 被扶養者(家族)が死亡したときは、「家族埋葬料」として5万円が支給されます。

自殺の場合

自殺の場合でも埋葬料は支給されます。健康保険の死亡の給付では、業務上および通勤途中以外のものであれば、その死因は問われません。

死産のとき

死産のときは、家族埋葬料は支給されません。死産の場合には被扶養者とはなりえないからです。ただし、出産のあと2~3時間で死亡したような場合には家族埋葬料は支給されます。

業務上の原因

被保険者が業務上の原因または、通勤途中の災害により死亡したときは、労働基準法、労災保険法にて支給されますので、健康保険の埋葬料は支給されません。

申請書類はこちら

  • 本人「埋葬料」を請求する場合は、下記<A>の書類および保険証(被扶養者分を含むすべて)。
  • 本人「埋葬費」を請求する場合は、下記<A>の書類および「埋葬に要した費用に関する書類(領収証原本とその内訳書)」および保険証。
  • 「家族埋葬料」を請求する場合は、下記<A>の書類および保険証と「健康保険被扶養者異動届」。

<A> 市区町村長の「火葬許可証」または「埋葬許可証」・「死亡診断書」のうち、いずれかの写し

書類提出上の注意

A4用紙でプリントアウトして使用してください。(裏紙は不可)

プリントアウト後、必ず記名・捺印の上提出してください。

【事業主が証明する欄がある書類】

日新電機(株)の方は健保に提出、上記以外の方は各事業所業務部等担当者に提出してください。

【事業主が証明する欄がない書類】

健保に提出してください。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe(R) Readerが必要です。

お持ちでない場合は左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。