健康保険組合の仕事

「保険給付」と「保健事業」の2つが大きな柱

健康保険組合では、「保険給付」と「保健事業」という2つの仕事をしています。

保険給付

被保険者や被扶養者の病気やケガの医療を負担したり、休職・出産・死亡などのときに手当金・給付金を支給します。

保険事業

イラスト

被保険者とその被扶養者の健康保持増進をはかる事業です。
保健思想のPR、病気の予防、保健指導などを行います。