健保からのお知らせ

2019/6/4

(健康づくりWEBかわら版2019年6月号) 『睡眠時無呼吸症候群(SAS)』について

(転載)日本予防医学協会
    健康づくりWEBかわら版 2019年6月号より
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 寝ても寝ても昼間に眠い、ひょっとして・・・

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 朝起きたときに疲れが取れていない、よく眠れなかったと感じる
ことはありませんか?また、日中に強い眠気に襲われるというこ
とはありませんか?そのような場合、睡眠中の呼吸に問題があり、
睡眠の質が低下している可能性が考えられます。
そこで今回は『睡眠時無呼吸症候群(SAS)』に関するお話です。

———————————————————-
★ 睡眠時無呼吸症候群(SAS)って何? ★
———————————————————-
睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome)とは、寝ている
間に呼吸が止まってしまう病気のことです。日本には睡眠時無呼
吸のある人が200万~300万人いるとも考えられています。
一般的に睡眠時無呼吸症候群という場合、「閉塞性睡眠時無呼吸」
のことを指します。寝ることで、のどの奥の軟口蓋と呼ばれる器
官が下がる、舌の根元が落ち込んでくることから、気道が塞がり
呼吸が出来なくなることが原因です。
呼吸が止まると血液中の酸素濃度が低下するため、苦しくなり目
が覚めます。目が覚めると再び呼吸し始めますが、眠り出すとま
た止まってしまいます。

<なりやすい人>
 肥満がある、脂肪が多く首が短い、あごが小さい 等

<サイン>
 大きないびき、日中の強い眠気、疲労感(疲れが取れない)、
 イライラ感、集中力・判断力の低下、等

———————————————————-
★ 睡眠時無呼吸症候群による健康へのリスク ★
———————————————————-
【高血圧】
睡眠時に呼吸が止まることで、酸素が不足するため、心臓は全身
に酸素を送ろうと働きを強めます。また、無呼吸のたびに脳は覚
醒状態となるため、交感神経が優位となり、血管を収縮するホル
モンが分泌されます。これにより血圧が高くなります。

【メタボリックシンドローム】
睡眠の質の低下やストレスにより代謝の異常が起こりやすくなり
ます。血糖に関しては、糖の代謝に関わるインスリンの働きが悪
くなる、糖質コルチコイドと呼ばれる血糖値を上昇させるホルモ
ンの働きが強まるなどから、糖尿病のリスクが高くなります。

【動脈硬化の進行】
肥満や血圧・血糖・脂質の数値が高くなることで動脈硬化の進行
を促進します。また、酸素不足によっても動脈硬化が進行しやす
くなります。

【虚血性心疾患、脳血管障害の発症】
動脈硬化が進行すると、自覚症状なく突然心筋梗塞や脳梗塞など
の病気を引き起こす可能生があります。

【事故発生の可能性】
日中の強い眠気や集中力・判断力の低下から、居眠り運転や労働
中の災害などのリスクが高くなります。

なお、1時間あたり10秒以上の呼吸停止が20回以上出現するよう
な場合、前述した心筋梗塞や脳梗塞、生活習慣病等による死亡率
が高くなるため、早急な治療が必要です。
いびきや呼吸停止、昼間の眠気が強い場合は、専門の医療機関で
検査や治療を受けることが大切です。

———————————————————-
★ 検査方法を教えて! ★
———————————————————-
●簡易型装置によるスクリーニング検査
 ご自宅で実施することができる検査です。指先にセンサーを装
 着するもの(パルスオキシメーター検査)や、指先・鼻先・お
 腹にセンサーを装着するものなど医療機関によって取り扱って
 いる装置に種類があります。眠っているときの血液中の酸素濃
 度や脈拍、呼吸の状態を測定し、無呼吸や低呼吸を推測します。
 
●終夜睡眠ポリグラフ検査
 スクリーニング検査で睡眠時無呼吸症候群が疑われる場合に、
 1泊の入院にて詳細に検査をします。身体にセンサーをつけて
 睡眠中の状態を調べる検査で、脳波、眼球運動、筋電図、いび
 き、心電図などを調べます。

これらの検査から、1時間当たりの無呼吸・低呼吸の頻度を示し
た『無呼吸・低呼吸指数(AHI)』の数値で重症度を評価していき
ます。
    軽症 : AHI 5~15未満
   中等症 : AHI 15~30未満
    重症 : AHI 30以上

———————————————————-
★ 治療方法を教えて! ★
———————————————————-
軽症の場合:生活改善
 肥満の解消(減量)、横向きに寝る、アルコール摂取を控える
 などがあります。

軽症~中等症の場合:生活改善+口腔内装置(マウスピース)
 マウスピースで下あごを前方に数mm程度移動させ固定し、舌が
 落ち込むことを予防します。

中等症~重症の場合:生活改善+CPAP(持続陽圧呼吸療法)
 睡眠中、鼻に専用マスクを着用し、装置から空気を気道に送り
 込むことで、睡眠中の気道を広げて無呼吸を防ぎます。

※扁桃肥大やアデノイドにより気道が狭くなっている場合、外科
的手術が適応となることがあります。また、睡眠時無呼吸の5~
10%で脳や心臓の異常が関係している「中枢性睡眠時無呼吸」で
ある場合があります。検査方法は同じですが、治療方法は原因に
よって異なります。
              
———————————————————-
★ 最後に・・・ ★
———————————————————-
ひょっとして睡眠時無呼吸症候群かも?!と感じたら、スクリー
ニング検査を受ける・専門の医療機関に相談することを考えてみ
ましょう。ご本人はあまり自覚がなく、ご家族や周りの方のほう
が状況を把握しているという場合には、受診時に同伴いただくこ
とも大切なポイントです。

 

 <健保組合よりSAS自宅検査の紹介
NPO法人睡眠健康研究所
呼吸センサ(フローセンサ)によるSASスクリーニング検査
自宅で検査キットを装着し一晩就寝、検査キットを宅配便で返却し
分析委託。機器のデータをコンピュータに読みとり、睡眠時の呼吸状況を
解析し専門医により睡眠時の呼吸状況を判定。
必要のある方には医療機関を紹介。
 http://plaza.umin.ac.jp/sleep/shop.html
                         以上