健保からのお知らせ

2022/8/3

(健康づくりWEBかわら版2022年8月号)熱中症の予防対策

(転載)日本予防医学協会
    健康づくりWEBかわら版 2022年8月号に  

    #7119対応地域の注記を追加
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 
      緊急再確認! 熱中症予防対策!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

高温多湿の日本の夏。今年は梅雨も短く梅雨明けからの酷暑が続
いています。地球温暖化やヒートアイランドの影響もあり、暑熱
環境はより厳しいものになってきています。
総務省消防庁の熱中症による救急搬送状況を見てみると、令和3
年5月1日~7月10日(確定値)が9,532人に対し、令和4年5月1
日~7月10日(速報値)は30239人と、実に約3.2倍!でした。
そこで、今一度『熱中症の予防対策』について考えてみたいと思
います。

———————————————————-
★  熱中症を正しく理解できていますか? ★
———————————————————-
熱中症とは、汗や皮膚温度で体温調整ができず、からだに熱が溜
まってしまう状態のことです。熱中症を引き起こす条件は、主に
「環境」「からだ」「行動」によるものが考えられます。

 環境:気温が高い、湿度が高い、風が弱い、日差しが強いなど
からだ:高齢者・乳幼児・肥満の方、低栄養状態
    糖尿病などの持病がある
    二日酔・寝不足といった体調不良など
 行動:激しい労働や運動、長時間の屋外作業
    水分補給ができない状況など

熱中症で見られる症状
重症度Ⅰ度 手足のしびれ・めまい・立ちくらみ・こむら返り
      筋肉痛・生あくび・大量の発汗
重症度Ⅱ度 頭痛・嘔吐・倦怠感・判断力/集中力低下
重症度Ⅲ度 意識がない、呼びかけへの反応が乏しい
      けいれん・まっすぐ歩けない

ここがPOINT!
熱中症は、湿度等の環境、水分補給の状態、活動内容や健康状態
等により、気温が高い状態ではなくても発症することがあります。
また、室内でも熱中症は起こり得ます。

———————————————————-
★ 救急医に聞く!身近な人が熱中症かも?その時どうする? ★   
———————————————————-
熱中症を疑った場合には、涼しい場所に移動させ身体を冷却させ
ること、水分や電解汁の補給が重要です。特に呼びかけに反応が
ない場合はすぐに救急車を呼びましょう。

熱中症は重症化すれば高齢者や子供はもちろん若年者も臓器障害
を起こし生死に直結するため、如何に早期発見し対応を行うかが
重要です。呼びかけに反応がなかったり鈍い状態であれば、迷い
なく救急車を呼んでください。救急車を呼ぶべきか受診するべき
か迷う場合には、救急医療電話相談(♯7119)(注)に電話し相談すると、
医療機関受診の緊急度についてアドバイスをもらえます。24時間
365日対応していますので活用するとよいでしょう。

(注記)消防庁によると令和3年10月1日時点で

 宮城、茨城、埼玉、東京、新潟、大阪、奈良、鳥取、山口、福岡

 の10都府県と、札幌市や神戸市など5地域が導入(導入地域マップ

また、夏の水分不足が引き起こすのは熱中症だけではありません。
水分不足から血液がドロドロになり、血栓を作って脳梗塞や心筋
梗塞などを引き起こしやすくなります。特に脳梗塞は発症すれば
めまいや嘔気、ふらつき等の症状が現れますが、熱中症の症状と
似ているため注意が必要です。
熱中症の症状に加えて、麻痺や呂律が回らないなどの脳梗塞の症
状が出ている場合もすぐに救急車を呼びましょう。

救急医:石川

熱中症の応急処置 
引用:厚生労働省 熱中症を防ぐために知っておきたいこと 熱中症予防のための情報・資料サイト
https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/nettyuu/nettyuu_taisaku/happen.html

———————————————————-
★ 熱中症警戒アラートが発表されたら? ★   
———————————————————-
熱中症警戒アラートは、環境省と気象庁が2021年より開始してい
ます。1日2回、前の日の夕方17時とその日の朝5時に暑さ指数
が33以上になると予測される地点に発表され、発表された情報は
テレビ、防災無線、SNSを通じて発信されます。

熱中症警戒アラートが発表されたら・・・
 ・熱中症のリスクが高い方へ予防の声かけを!
 ・普段以上に熱中症予防行動を実践!
 ・屋外での運動は原則中止・延期を!
 ・外出はできるだけ控えよう!
 ・身の回りの暑さ指数(WBGT)を確認しよう!

~豆知識~
暑さ指数(WBGT) 
気温1:湿度7:輻射熱2の比率で計算され、風(気流)も指標
に影響。環境省の熱中症予防情報サイト等で確認できるほか計測
器での測定が可能。28~31未満で厳重警戒、31以上で危険基準と
されている。

———————————————————-
★ 熱中症は日常生活での予防が肝心 ★
———————————————————-
暑さの感じ方は人それぞれ。日々の体調を確認しながら対策を行
っていくことが大切です。

≪感染対策も行いながら・・・≫
マスクを着けると皮膚からの熱が逃げにくくなったり、気づかな
いうちに脱水になるなど、体温調整がしづらくなってしまいます。
体調に応じて、屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が
確保できる場合にはマスクをはずす、マスクを着用する場合には、
強い負荷の作業や運動は避け、のどが渇いていなくてもこまめに
水分補給を心がけるようにしましょう。

≪日々の生活の中で・・・≫
睡眠・休養、食事等の体調管理に加え、日傘や帽子等の日除け対
策、携帯型扇風機や保冷材などのグッズも活用しましょう。

≪職場の中で・・・≫
自身の体調管理に加え、職場では、水分塩分補給の促しや職場環
境・WBGT値の確認、職員の健康状態の把握、作業時の服装や作業
時間の確認等、予防対策を進めていきましょう。

2020年7月のかわら版も参考に!
「Are you ready? #マスク夏  #コロナ夏」
https://www.jpm1960.org/kawara/01/202007.html

———————————————————-
★ 熱中症対策情報もチェック! ★
———————————————————-
今回の記事は、下記サイトや情報を参考に作成しています。今一
度確認をして、熱中症予防対策を続けていきましょう。

【厚生労働省】
熱中症を防ぐために知っておきたいこと 熱中症予防のための情報・資料サイト
https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/nettyuu/nettyuu_taisaku/

厚生労働省委託事業
職場における熱中症予防に用いる機器の適正な使用法等周知事業
学ぼう!備えよう!職場の仲間を守ろう!職場における熱中症予防情報
https://neccyusho.mhlw.go.jp

【環境省】 
熱中症予防情報サイト
https://www.wbgt.env.go.jp/

「熱中症 環境保健マニュアル2022」
https://www.wbgt.env.go.jp/heatillness_manual.php

熱中症について学べる動画
https://www.wbgt.env.go.jp/heatillness_library.php

【国土交通省 気象庁】
熱中症から身を守るために
https://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/kurashi/netsu.html

【総務省消防庁】
熱中症情報
https://www.fdma.go.jp/disaster/heatstroke/post3.html
                           以上