健保からのお知らせ

2020/9/1

(健康づくりWEBかわら版2020年9月号)『発酵食品』について

(転載)日本予防医学協会
    健康づくりWEBかわら版 2020年9月号より
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 『発酵食品』を真剣に考えてみた 
         
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
美肌、免疫力UPなどで今、注目されている「腸活」「菌活」。
コロナ感染拡大の影響で一時的に納豆やヨーグルトに代表される
「発酵食品」がスーパーで売り切れになったとか。
そこで今回は、野球大好き管理栄養士が『発酵食品』と真剣に向
き合い、最強打線を組んでみました。

———————————————————-
★ 発酵食品のメリット ★
———————————————————-
「発酵食品」とは、微生物の働きによって原料を分解(発酵)す
ることでできた食品です。この発酵により栄養素の吸収率UP・
栄養素の増加・保存性UP・美味しくなるなどの効果や、菌で腸
内環境が整うため、免疫力UP・アンチエイジング・デトックス
効果などの多くのメリットが期待されます。
さらに、安価で入手しやすいなど、毎日の食卓に取り入れやすい
ことも嬉しいですね。
発酵パワーを食卓に取り入れ、美と健康につなげていきましょう。

———————————————————-
★ 『発酵食品』の最強打線はコレだ ~野球編~ ★
———————————————————-
発酵食品は代表的なものだけでも30種類以上もあります。
そして、発酵食品にはそれぞれに強みがあります。
今回は野球の打線になぞらえて発酵食品をご紹介いたします。

・1番(走攻守揃った切り込み隊長):『チーズ』
 世界的に活躍する乳酸菌発酵の代表格。チーズに含まれるカル
 シウムは牛乳の6倍以上。
 また、チーズに含まれる必須アミノ酸のメチオニンは、肝臓の
 機能を助けてくれるため、おつまみにも最適。
 大人から子どもまで大好きなチーズの出塁率は高い!?

・2番(攻撃的なつなぎ役):『納豆』
 日本で発酵食品といえばこれ。納豆菌で発酵させる。
 5大栄養素、食物繊維や必須アミノ酸をバランスよく含み、
 ビタミンB群、レシチン、イソフラボンや大豆サポニンが豊富。
 そのまま食べてもいいし、オクラやじゃこ、ごま油と一緒に摂
 るとさらに免疫力UP。自分も仲間も活かせる器用さも魅力!

・3番(チャンスでの得点力に期待):『味噌』
 麹菌・酵母菌・乳酸菌の3つの菌によって発酵させた発酵食品。
 生活習慣病の予防などあらゆる効能に世界中が注目。
 味噌汁なら1日1杯を目安に、毎日摂り続けることがポイント。
 血圧が気になる方は、減塩味噌やカリウム(塩分を排出する)
 を多く含む緑黄色野菜・芋・海藻類を具材に選ぶことがお勧め。
 日本食には欠かせない発酵食品。

・4番(チームの柱):『ヨーグルト』
 誰もが知る乳酸菌の発酵乳。
 毎日1カップ(200kcal)を目安に継続的に食べると効果抜群!
 体重増加が気になる方は、無糖または低糖のものにオリゴ糖や
 はちみつ(小さじ1杯)を組み合わせるとGOOD。
 老若男女問わず身近に食べることのできるヨーグルトは、発酵
 食品の柱となる存在!

・5番(打点がとれる強打者):『酢』
 純米酒を酢酸菌で発酵させる。主成分の酢酸やクエン酸により
 高血圧予防、血中脂質の減少、疲労回復効果なども期待できる。
 1日の目安は大さじ1~2杯(15~30ml)程度で、食事中か食
 後に摂取し、胃に負担をかけない程度に飲むことがポイント。
 酢の物やピクルスなど、酢を使ったおかずは栄養価が高い!

・6番(ここぞの勝負強さが求められる):『しょうゆ』
 煮た大豆や小麦に麹と塩を加えて発酵させる。塩分を多く含む
 ため、1日大さじ1杯を目安にした方がいいが、日本人の食卓
 には欠かせない発酵食品であることは間違いない!

・7番(左右に打ち分けられる巧打者):『ぬか漬け』
 野菜に付着した乳酸菌が米ぬかをエサに増殖。植物性の乳酸菌
 は動物性乳酸菌とは異なり胃酸の影響を受けにくく大きな効果
 が期待できる。
 塩分が気になる場合は自家製ぬか漬けにチャレンジするのも◎。
 食事にもおつまみにも合う器用さは唯一無二。

・8番(状況にあわせたチームバッティング):『かつお節』
 鰹節は「荒節」と「枯節」の2種類あるが、本枯節(ほんかれ
 ぶし)のみが発酵食品に分類される。商品裏面を確認し、名称
 「かつおかれぶし削りぶし」、または原材料名「かつおのかれ
 ふし」と記載されたものを選ぶことがポイント。
 かつお節からとれる出汁は、どの料理にも風味をもたらす貢献
 度。

・9番(俊足と出塁率の高さ):『甘酒』
 点滴とほぼ同じ栄養素を含む。精神安定の効能もあり、身体だ
 けでなく、心にも良い影響を与えてくれる。また、美白効果も
 あり、「飲む化粧水」との異名をもつ。米麹を発酵させた甘酒
 は砂糖不使用・ノンアルコールでお勧め。
 体調が優れないときに役立つ即効性のある発酵食品のひとつ。
 
・DH(一発を狙える長打力):『キムチ』
 材料に使われる食品が1つではなく、野菜・海産物・ごま油な
 どさまざまな食品が発酵してできあがった、世界でも珍しい発
 酵食品。
 辛味、旨味も相成ったときのインパクトは大きい!
 
【番外編】
・代打の切り札(試合の流れを決める役割):『ナタ・デ・ココ』
 酢酸の一種「ナタ菌」を使用した発酵食品。約99%は水分で、
 残りは水溶性の食物繊維。低カロリーでダイエット効果がある
 ため食前に食べるのが◎。
 夏バテした胃腸の流れを変えてくれるかも!?

いかがでしょうか。
今回の打線は私個人の見解ですので、野球好きの方は発酵食品の
強みを踏まえてオリジナルの打線を検討していただけると嬉しい
です。

———————————————————-
★ 最後に・・・ ★
———————————————————-
美肌や健康に嬉しい効果をもたらしてくれる発酵食品。その栄養
価と強みを知って組み合わせることでより強力な戦力になります。
皆さんの食卓では、日々どんな打線が組まれていますか?
                      以 上