健保からのお知らせ

2019/2/1

カフェテリアプラン・メニューの追加について 「ウェアラブル・デバイス(Fitbit)」 

 令和元年9月5日 一部修正 修正箇所は最下段に表記

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                         平成31年2月1日

                         △令和元年9月5日一部修正
 被保険者 各位         
                         日新電機健康保険組合

 

      カフェテリアプランへの新メニュー追加について
       ~~ウェアラブル・デバイス(Fitbit)~~

 

 この度、日新電機健康保険組合は、厚生労働省、日本健康会議、経済産業
省が主導する「2018年度版 健康スコアリングレポート」において特定
健診・特定保健指導の実施状況が1375組合中、17位のスコアを得るこ
とが出来ました。
これを記念するとともに、ますます健康増進に取り組んでいただくため、

 健康管理に役立つウェラブル・デバイスをカフェテリアプランメニューに

追加し、被保険者には90%の補助率で補助金支給することにしました。

 

★メニュー追加の目的、ツールの特徴、等を、
 添付の「ウェアラブル・デバイスで皆さんの健康づくりを支援」 にまとめ
 ましたので、是非ご覧ください
 
・「2018年度版 健康スコアリングレポート」<外部WEBから閲覧不可>

 

                 記

 

1)対象となるウェアラブル・デバイス
  Fitbit社  Charge(標準品)
           InspireHR(小型タイプ、量販店は原則として取扱なし)

           altHR  (小型タイプ)
           Versa  (スマートウォッチ型)
           Ionic  (スマートウォッチ型・最上位)
               

2)購入方法について
  ・取扱い代理店にて購入 以下URLを参照
      https://www.fitbit.com/jp/retailers

  ・平成31年3月末までに美貴本(株)の販売サイトで購入された方は

   「領収書」は、美貴本㈱より送信された注文受付メールを使います。
 

3)カフェテリアプランへの申請について
  ・90%の補助率を受けるには、条件があります。
    ①被保険者のみ
    ②領収書に、データ取得の同意の署名、捺印をが必要。
    ③Fitbitアカウント登録した確証メールの提出が必要。
    詳しくは、添付「補助金申請する場合の注意事項」を参照ください。

  ・その他、想定される質問を添付「Q&A集」としてまとめました
   ので、ご参照ください。
 
4)その他
     ①Fitbitの初期設定について
  ・Charge3をスマホ(i-phone)と連動させる初期設定方法の
   マニュアル<外部WEBから閲覧不可>入手しました。ご参考まで
   Androidスマホもほぼ同じです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(令和元年9月5日 修正箇所)

  1)「頒布するウェラブルデバイス」を「対象となるウェラブルデバイス」

    に修正。

    対象機種に 一部店舗で取り扱いがある Fitbit altaHR を追加。

  2)購入方法について

    美貴本㈱の販売サイトでの取り扱いは、3月末で終了したため

    取り扱い店舗に修正。

  3)冒頭文中の「期間限定で特別価格で頒布」の文脈を削除

(令和2年7月1日 修正箇所)

   Charge4,Versa2が発売されたので、

  4)その他 に記載していた「Charge3 日本発売プレスリリース」

    Charge3紹介動画URLを削除 

                                以 上

添付ファイル