対象者

対象者

メニューの対象者となるのは、当健保組合の被保険者、被扶養者のみです。

資格に該当しない方のためにメニューを実行した場合には、補助金はお支払いできませんので、全額自己負担の取り扱いとなります。

期間中に被扶養者から外れる場合

期間中に被扶養者から外れるご家族の方が出てくることがありますが、ポイント付与時点(上期4月1日、下期10月1日時点)で被扶養者となっていれば、ポイント付与時点以降に被扶養者から外れてもその方のために利用したメニューは補助金申請の対象とします。

  1. 配偶者がパート収入が年間合計が130万円を超えたことにより、6月から被扶養者でなくなった場合でも、9月末までは、メニューを利用して補助金申請をしても可。但し、10月1日以降(=下期)のメニュー利用については不可
  2. 配偶者がパート収入が年間合計が130万円を超えたことにより、11月から被扶養者でなくなった場合でも、翌年3月末までは、メニューを利用して補助金申請をしても可

被扶養者の追加

被扶養者に追加があった場合には、以下の時期から対象になります。

  • 4月2日~10月1日の期間に異動のあった被扶養者は、その年の10月1日から対象
  • 10月2日~3月31日の期間に異動のあった被扶養者は、翌年度の4月1日から対象