持ち点

持ち点は、以下の基準により付与します

基本点数 被保険者と被扶養者(健康保険証に記載されているご家族)併せて1家族あたり:3万点(1点=1円)

任意継続被保険者と被扶養者併せて1家族あたり:2万点

基本点数の加点・減点 前年度に加減点条件を満たしている場合は、基本点数が付与されるとともに年度末の残余点数を繰越することが可能となります(上限9万点)。

ただし、年度末点数が3,000点未満の場合は繰り越しできません。

前年度に加減点条件を
満たしていない場合
年度末の残余点数は繰越しできず、かつ、付与点数は基本点数の2分の1となります。
2年続けて加減点条件を
満たしていない場合
年度末の残余点数は繰越しできず、かつ、付与点数はゼロとなります。

「2年続けて」とは、平成23年度以降に加減点条件を2年連続して満たしていない場合をいう。

任意継続被保険者の場合

・4月1日資格取得の方は、取得年度の4月1日の取扱は一般加入員と同様に加減点条件を適用、基本点数は任意継続の2万点。
2回目の4月1日は、加減点条件を適用せず、基本点数2万点を付与(2回目の3月末に残余点数があっても、次年度に加点されません)。

・4月1日以外の資格取得した方は、任意継続取得後に迎える4月1日には加減点条件を適用せず、基本点数2万点を付与(1回目の3月末に残余点数があっても、次年度に加点されません)。

持ち点の付与時期

  • 4月1日時点での被保険者に、上記①基準を適用し点数を付与
  • 4月2日~10月1日の期間に新しく被保険者となった方には、その年の10月1日に上記の基本点数の半分の点数を付与
  • 10月2日~3月31日の期間に新しく被保険者となった方には、翌年度の4月1日に上記の基本点数を付与
  • 扶養家族に関しては、対象者

持ち点の有効期間

  • 持ち点の有効期間は、原則として 4月1日から翌年の3月末(会社就業日まで)

    例えば、年度末の3月30、31日が土日であった場合、会社就業日の3月29日が有効期間となります。
    有効期間中に申請が必要ですのでなるべく3月中旬までにご利用を完了して申請して下さい。

  • 次の加減点条件を満たす場合に限り、年度末(3月31日)の残余点数を次年度に繰り越すことができるようになります(ただし、残余点数が3,000点未満の場合を除く)。

持ち点の申請期間

  • 持ち点の有効期間中に支払い、かつ利用されたものを、有効期間中に申請して下さい。
    (年度を越えての申請はできません)

加減点条件

被保険者 事業主が指定する定期健康診断を年1回受診する

ただし、任意に人間ドック等の代替となる健康診断を受けて検診結果報告書を提出する場合、および、健保組合が実施する健康づくりドック等の定期健康診断に代替する健康診断を受診する場合を含む。

40歳以上被扶養者 健保組合が実施する特定健診(=家族健診)を年1回受診する。

ただし、被扶養者がパートタイム勤務者で、事業主検診を受けた後に結果報告書を提出する場合、および任意に人間ドック等の代替となる健康診断を受けて検診結果報告書を提出する場合を含む。