父が定年退職したので、母を私の健康保険の扶養家族 として追加したい。

ご両親がいらっしゃる場合、片方の親だけの認定はできません。
ご両親は、以下の認定条件を満たしているでしょうか?

  1. 年収の基準を満たしていますか?

    お父様が退職され、お母様が無収入であっても、お父様の年金が年収基準(60歳以上の場合、180万円)を超える場合には、配偶者であるお母様の第一扶養義務者はお父様であるという理由から、ご両親とも認定することはできません。

    また、退職された両親で、収入は限度額以内でも、貯蓄や退職金で生計を維持している場合は、被保険者との生計維持関係は認められませんので、被扶養者にはなれません。

  2. 当組合の生計維持等の判断基準を満たしていますか?

    お母様が無収入で、かつ、お父様の年金が年収基準未満である場合であっても、被保険者に配偶者、子供さんがいらっしゃる場合には、被保険者の収入からみてご両親を経済的に扶養されているかが判定のポイントとなるため、認定することができない場合があります。当組合の生計維持等の判断基準を満たすかを確認してください。

  3. 別居の場合、ご両親の収入以上の仕送りをしていますか?

    ご両親が別居されている場合には、ご両親の年金額以上を仕送りしていることが必要条件となります。
    (過去6ケ月くらいの振込記録が実績として必要です。手渡しは認めていません。)

Posted in: 扶養認定について