海外においても「健康保険」は適用されるのですか。

日本の国内法に基づく「健康保険被保険者証」は海外では使用できませんが、健康保険組合の被保険者または被扶養者が海外在住(滞在)中に海外で病気やケガをして、海外の医療機関で治療や投薬を受けた場合の医療費は被保険者がいったん支払い、後日、健康保険組合に「療養費(家族の場合は第二家族療養費)支給申請書」によって請求することができます。

海外に出かける理由が旅行、出張等にかかわらず「海外療養費」の対象となります。ただし、療養(治療)を目的として、海外に出向き診察を受けた場合は「海外療養費」の対象となりません。

Posted in: 海外療養