持ち点を最大9万点まで繰越しできる、とのことだが、2つ質問がある。①この点数は無期限に有効なのか、それとも電気量販店のポイントのように一定期間使用しない場合に無効となるのか?②健康保険組合の財政が苦しくなった場合に、ご破算となることはないのか?

①については、毎年度末に加減点条件により繰越可否判断をするため、有効期限をおく予定はいまのところありません。
加減点条件を毎回満たしている場合は、丁度、有休休暇の上限日数があるのと同様の考え方となります。逆に、加減点条件を満たしていない場合で、かつ年度末に残余点数が9万点だった時には、9万点が繰越不可となり、かつ、次年度の付与ポイントが15000点となるので、点数だけで計算すると、75000点が失効することになります。

②については、現時点ではなんともお答えしようがありません。
取り扱いは、健康保険組合の決議機関である組合会で決定することになると思います。
財政悪化した場合には、年間使用点数を制限する、制度自身を一時停止する、などいろいろな選択肢が想定されますが、財政悪化(すなわち、会社業績が悪化し給与・賞与減少した結果、保険料収入が大幅減少し、組合運営が大幅赤字化)の状況となった時に保険料の引上げをどこまで許容できるかで状況が変わってくるものと思われます。

Posted in: カフェテリアプランについて