妻が先月末までフルタイム社員として働いていたが、先方の 会社の都合で、今月より短時間労働者(パートタイマー)となり、 先方の健康保険組合に加入することができなくなった。 妻を私の健康保険の家族として認定してもらいたい。

今年(1月から12月末まで)の収入(税込み収入)がいくらになりそうであるかによって、認定となるか、そうでないかが違ってきます。

  1. 収入が130万円以上である場合
    今年は、12月までは当健保では被扶養者として認定することが出来ません。
    先方の健康保険に任意継続被保険者として加入していただくか、国民健康保険に加入してください。
    来年1月の時点で、パートで年収130万円未満の条件で働いている場合は、被扶養者として認定されますので、速やかに、扶養者異動届及び添付書類一式を健保組合に提出してください。
  2. 収入が130万円未満である場合
    被扶養者として認定します。奥様が勤務する会社で、今年(1月から12月末)の年収見込額証明書を作成していただき、当健保の扶養者異動届及び申立書に添付して提出してください。

Posted in: 扶養認定について