メニューの利用点数を増やし、最終的な自己負担額が少なくなるようにして欲しい。

最終的な自己負担が2~3割程度とする方針で、点数を決めています。
今後、疾病予防の効果が高いメニューには高い利用点数を付し、そうでないものは利用点数を減らすなど、強弱をつけることを考えます。

Posted in: カフェテリアプランについて